Love Generation ( Montage )

LoveGeneration(Montage).jpg

今日のも自分のCDです(笑)。って、こんなノリは次回からやめますね。これも紙ジャケ再発で買ったんです。昨日のGerry Raffertyよりは少し安いんですが、それでも... このサイトでもいろいろご紹介していますが、私、ソフト・ロック系って好きなんです。まぁ、昔ならただのポップスかコーラス・グループ扱いですよね。最近は何でも「ロック」でくくってくれるので、ロック・ファンに市民権を得たようなところがあるんですが、昔も今も何が「ロック」なのかの定義は難しいところです。

何の話をしてるんだか。このLove Generationのアルバムも、その筋の人には高い評価を受けてきた1枚です。なので、聴きたかったんですよ。ソフト・ロック系って、ベースが分かり易いというか一定の範囲に収まる印象のアルバムが多いもんで、名盤って言われるアルバムに、ハズレってほとんどないように感じています。
この"Montage"も、私のようなファンなら期待は裏切らないと思います。どの曲、どのフレーズも、どこかの有名曲に似ている印象もあるんですが、十分OKですね。

ソフト・ロック系って、60年代くらいのものに名盤が多いと言うか、その頃のジャンルを指しているだけというか、古いアルバムが多いですよね。若いロック・ファンは、こうした方面まで手が伸びるんでしょうか。ちょっと気になります。現在の暗い社会や世界の雰囲気にはそぐわないかもしれませんが、こうした音楽を忘れたくはないなぁ、と思ったりします。