PFM ( Passpartu )

PFM(Passpartu).jpg

PFMが続いてごめんなさいね。なにせ6枚いっぺんに買っちゃったもんですから、とりあえず聴いておかないと、CD棚の肥やしになってしまいますから。PFM知らない人、というかプログレ、特にイタリアのプログレに縁がない人には「なんのこっちゃ」ですよね。このアルバムは、今回の6枚のうちで一番古いものです。"Passpartu"ってやつです。

このアルバムから音楽性が相当変わったと言われていて、初期からのファンの人がPFMを見放すのがだいたいこのアルバムからです。なので、暖かい心か、経済的余裕のあるファンの人でないと、この辺りのアルバムは買わないと思います。でもね、いいんですよ、これ。イタリアっぽいというか、地中海っぽい(なんのこっちゃ)音楽に関心のない人には魅力ないかもしれませんけど、PFMのファンやイタリアン・ロックのファンの人ならOKじゃないかと思っています。一口で言えば、プログレ・アンサンブルで聴きこむ内容ではなく、歌物っぽくなってるんです。

それにしても、今年の来日公演に行けなかったのは残念です。この手のマニアックなバンドって、川崎のクラブチッタが多いですよね。私にはなかなか行き難い場所です。大阪に来てくれたらよかったのになぁ。行かれた人が羨ましいです。雑誌のレポートを読んでいても、良さが伝わってくる記事でした。しかたないので、以前出たライブでも聴いてお茶を濁してみます。